お知らせ

地震は何故起こる
2019年06月24日

地震は何故起こる

今朝は東京でも地震があった影響なのか、夕方近くの昼に雨があがっていたので一人でいつものレストランに入ったらガラガラで、店員が「今日は朝から一日中こうで、時間が過ぎるのが遅い!」と嘆いていました。皆何かを感じて行動を控えたりしているのでしょうか?

 

今の人の多くが「何が何でも死にたくない」「他を殺そうが害そうが自分が物質肉体に留まって生き延びたい」と考えているようですね。その念いは昆虫動物植物他の獣でも今の人類ほど酷くはないでしょう。人はその結果殺し合いをして種が滅ぶというマヌケぶりを繰り返しています。現在も他の種を既に凄い勢いで絶滅に追い込んでいます。

 

地球さんにも自由意志がありますから、そのことを人類に気付かせたくて地震や津波や火山噴火等の自然災害を起こすのです。人工地震であろうと地球がそれに応じているわけです。この星の多様な種での生物実験は、人類に限ったことではありません。なのに人という種だけがこの物質世界で他の生命の存続まで勝手に消滅させているダントツ愚かな種であることは事実です。

 

地球人類全般がもっと顕著な気付きを得るまで、地球さんも手を緩めないでしょう。たかが低俗な人類のために、それこそ他の種までが大いに巻き添えをくらっているのです。そろそろ地球人類の大多数も、宗教で言う愛とか思いやりというような非物質知性を発揮するしかない時期が訪れています。

 

神とは特定の誰かに宿る外部の何かではありません。地球人類の誰にでも宿り得る非物質知性を長年「神」と呼んできたのです。自分以外の何かに神を求めるから、地球人類上には宗教が流行ったり人が低知性な動物のままなのです。人の誰もが神になる時代の到来です!