お知らせ

老いとは何か?
2019年01月09日

老いとは何か?

今日は風が強くて、いつもの公園でのリハビリが恐怖のアトラクションみたいな状態でした。(笑)

新しい事務所の物件現地でセコムさん立会いの説明があるとかで私も行ったのですが、何度も転ぶことを覚悟して手袋もして行ったのに意外と一度もコケずにすみました。

 

小脳に問題があると、地面の細かな勾配や凹凸を学習していない所では立ってもいられないわけなのですが、いきなりそれができてしまう人間本来の凄さを、機能を失ってからしみじみ感じます。

人は本質的に非物質エネルギーではありますが、肉体機能もなかなかに良く出来ているものだと感心しながら日々を送っています。

 

言いたかったのは、俗に「天才とされる人は隠れた訓練を継続しているだけのこと」ということです。運動神経なんて赤ちゃんは皆同じで、糞尿漏らして騒いでいるだけで、0歳では立ち上がることも着替える事もできません。ちょっと前の私と同じ!笑

 

成長に連れて学習や訓練が効果を発揮する、それだけです。生まれつき垂直飛びができたり言語を発したならそれは天才でしょうが、あいにくそんな人はいません。

 

歳をとると様々な機能が低下するのは、学習や訓練をしなくなるから・・・ただそれだけのことだと私は思うのです。