セッション

『電話セッション』

私は現在、重度な障害を抱えていて歩行に難があるため、原則は電話セッションのみです。

一度は失明して視力にも問題があるため、テレビ電話も使用しません。

一度は飲み込み(嚥下)すらできなくなって話すことも不可能となりましたが、口と舌を動かす訓練を重ねること5年間で、倒れる前からしたらスピードは格段遅くなりましたが、今では割と普通に話せるようになりお客様に対して失礼でもなくなりました。

よって、電話セッションだけは堂々と再開することとします。

 

相手がこの世の誰であっても肉体年齢差は数十歳未満です。

ところが魂年齢には万年単位で個人差がありまして、私は老齢の魂です。

人生のテーマとは本当に人それぞれなのに「自分に指示を出す親・上司・先生の方が自分よりも断然若い魂」なんてことも日常茶飯事なのこの世の特殊性なのです。

よって「相談相手がこの世にはあまりいない」という実例も多いというわけです。

 

私はお客様の人生テーマを吟味しながら適切な内容のお話をします。

 

人生のテーマを模索すること自体が重要なセッションの内容です。

仮に「相談することが特にない」としたら、それを明確化することに大きな意義があるということ。

 

人間は、話すこと表現することで自分自身のことを認識します。

自分で考えているだけなら自身で勝手に決め付けているだけの話です。

 

是非とも石井を、自分を映す「鏡」としてご利用ください。

 

セッション料金は40分で8,000円。

それ以降の延長も料金は同じですが、5分ごとに1,000円の追加でセッション終了時に清算いたします。

 

下記 ゆうちょ銀行口座に後日お振込みいただきます。

ゆうちょ銀行  支店 〇一八  

 普通預金 6881215

 ケイ アイ コンサルティング(カ

まずはメールにて、お客様の【お名前・電話番号】をお知らせください。

 

私のメール返信にてセッション日時の調整がつきましたら、その日時になったらこちらからお電話いたします。

 

 

『個人セッションをしている理由』

私はかつて経営コンサルタントとして、経営者のオーダーを具現化することを職業としていました。

 

社長の想いを社員に伝えるためには、役員・部長以下新入社員にまで、相手によって自分自身がアプローチを変える必要に迫られました。

 

どんな企業においても価値観の異なる様々な立場の従業員と個別に寄り添って話し合ってきた結果、個別対応のスキルが自然と身に付いたのです。

 

年月の経過に伴い、各社で次々と「社長の言うことは嫌だが石井さんがそう言うのなら…」

そんな具合で社員に変化を促せた実績から、私は「なにも社長からのオーダーである必要はない」と思い立ったのです。

 

企業の利益向上に貢献して社長に喜ばれるよりも、個人の人生向上に貢献できた方が私自身も喜びを感じられるからです。