我々人類は、単なる肉体生物ではなく多次元的に同時存在する情報生命体。地球文明に新たな価値観を促進させるためにも物質世界に、非物質世界の『叡智』を活用させるサービスを提供しています。

ごあいさつ

今の私は、人間の肉体誕生との肉体死のしくみを皆さんにお知らせする活動をしています。

2016年の脳幹出血により、肉体をほとんど遺体にしてまで異次元旅行を実現させました。

三次元の肉体に戻ると物質の肉体は全身麻痺でしたが、話して文字入力ができるまでの肉体に戻すためリハビリに年数を費やしました。

非物質世界と物質世界との関係を皆さんにお知らせすることが私の役割であると自負しています。