お知らせ

2021年08月12日

高次元を表す画

聴くだけでもあの世や宇宙を感じる曲はこれまでもありました。
音だけでなく、美しいデザインや絵画もたくさんあります。
ただし色や形の美しさには引っかけの要素が多いのも事実です。
 
私はかつてギターを何十本と買いましたが、弦楽器のデザインは女体を模しているという事実が基本的にあります。
 
 
この世の金儲けの多くは、食欲や性欲や睡眠欲という動物本能を消費行動につなげる努力で大忙しです。
 
 
宇宙を感じさせる一見は無機質な色や形を創作することは、そのことを意図したエネルギーを受信できる人にだけ表現が許されます。
 
 
私は、音楽でそれをしているこの世の人がいることは知っていました。
 
 
しかし近年いわゆる絵画ではなく、
色と形でそれをしている人を私は初めて見つけたのです。
 
 
 
高次元の波動を音ではなく絵画でもなく、色と形で地上に降ろす人が出現した事実を発見した私は、地球のアセンション進行中をまざまざと痛感しました。
 
 
※敢えて、ありきたりのデザインを添付