お知らせ

2020年12月09日

霊魂は死なない

現文明ではお馴染みの殺人ですが、これは「肉体生存が人の全てである」との思い込みがあってこその行為です。
 
何千回と生まれてくる中の一回の肉体人生の寿命が何年でどんな死因だったにせよ、「昨日のランチはどんなだった」くらいの話です。
 
一時的な肉体の乗り替えを「全ての終焉」くらいの重要度かと勘違いして捉えているから、「戦争大好き」「殺戮ラヴ」な地球人ができあがってしまう!笑
 
霊的知性があれば、殺人なんてバカらしくて発想すら湧かなくなるのです。
 
「こんな世ならば自殺したい」と感じる人も減るでしょう。
 
警察不要の社会とは、霊的知性の普及によって簡単に実現します。
写真の説明はありません。