お知らせ

2021年09月04日

霊力が標準化する

本日は、何も食べていないのにも関わらず昼頃猛烈な睡魔に襲われ、
一時間くらいこの世を離れました。
 
久々にこの世に近い異界のエネルギーを強く感じたので、
しっかり意識がこの世に定まってから久しぶりで友人にメールを送信しました。
 
メール内容は、その友人が知らなかった最近他界をした方についての詳細でした。
 
すると彼から「本日は○○氏の葬儀に参加してきました」と、すぐに返信が来ました。
彼が尊敬する私が知らなかったその方について、彼からよく話だけは聞いていました。
 
古代の叡智、言霊(言葉)を、デジタル信号に変換して発信する装置を企画製作していた研究所の代表でした。
 
ちょっと前ならばオカルト扱いされかねない内容を、
最新のテクノロジーとしているその研究所の姿勢から「私は21世紀を生きているのだ!」と実感したものです。
 
殺人兵器をはじめとする技術開発はもう行きつくところまで行ったのだから、
テクノロジーが向かう先も変わってきているのです。
 
テクノロジーに依存しなくても感じられるのが霊感です。
 
何度も言いますが、電気信号には霊力に通じるものがあります。
ですからこれは、霊力が科学となり始める兆候なのです!