お知らせ

2022年04月07日

過去生

宇宙の星々はどこも知性で溢れています。
 
ではどうして、今の地球人はこんなに低知性なのでしょう。
 
簡単に言えば事故があったのです。
 
13,000年前のアトランティス文明の崩壊からです。
 
知的な高次元生命であったはずの地球人が、今ではほぼ動物と変わらぬ3次元存在にまで陥れられました。
 
高次元を認識できなくなってしまったのです。
 
エジプトのピラミッドやスフィンクスにはアトランティス文明の名残があります。
 
どおりで小学生頃でも懐かしく感じたわけです。
 
現在の文明であのピラミッドは創れないし、用途すら解っていない…
 
あれが創られた時期や方法を憶測している現代人は、まさに猿です(笑)
 
事故が起きて文明が壊滅することは自然によくあることです。
 
今回の文明だって、街が火山灰に埋もれても津波で更地となってしまっても復興させてきました。
 
今の地球全体は13,000年もかけた文明復興のタイミングなのです。
 
これからの地球人は、かつてのように他星からの知性を受け入れて宇宙の多次元存在へと再び戻って行くのです。
 
そのためにはまず、時間と空間という縛りから解放されることが必要です。
 
肉体生存と肉体死を過度に重要視しているのが3次元地球人の現状です。
 
もっと緩く捉えるようにしなければ、次元上昇を阻止してしまいます。
 
そこで、次回4/9(土)の講演会は【過去生】です。
 
肉体生存と肉体死を大袈裟に考えている方、この話を聴けば肉体で生きることも楽になるでしょう。
 
お申し込みをお待ちしています。
写真の説明はありません。