お知らせ

2021年01月13日

緊急のお相手

平日は保育園、日曜は祖父母に相手をしてもらい楽しくやっているらしい息子ですが、
保育園でコロナ感染者が出てしまい急遽休園となりました。
 
私は写真にまるで興味がなくてカメラを買ったこともありませんが、
自分が幼児期に母が撮影した写真を高校生の頃に見た記憶があります。
 
本日スマホで何気なく撮影した、私が他界した日に誕生した息子。
 
この世に再び戻ってきた私と並んで写るその姿が、四十数年前の自分の姿にあまりにもそっくりで言葉を失います。
 
これは人工知能を作ることよりもよほど神秘的な事実。
 
DNAをプログラムしたのは誰?
その目的は何?
 
そろそろ「宗教」に代わる名詞が必要ですね。
写真の説明はありません。