お知らせ

2021年02月16日

空間は大切

「空間」と訊けば「何もないこと」と答える人が多いでしょう。
 
私は若い頃から空間そのものに最大の重要性を感じていました。
 
例えば、早くて安い店があってもその空間の居心地が悪ければ拷問に感じますし、快適な空間ならば高くて不味くても大して気になりません。
 
自分だけが過ごす部屋ならば、水槽が沢山あって水が張られている空間を創るよう常に勤しんでいました。
 
中身の魚や植物に拘りがあるのではなく、落ち着く空間を創る事が目的なのです。
 
とりわけ水のある空間は情報を吸収して維持してくれるので、有りと無しとでは居心地に雲泥の差が出ます。
 
ですから私は、物質以上に空間が情報を蓄える事を実感しているのです。
 
同じ部屋と机と椅子と空調でも、そこに居た人が異なるだけで場の雰囲気が変わる事を感じる人はいるでしょう。
 
実はPC周辺機器なんかよりも、繊細な情報を伝達する特性が空間にはあるのです。
写真の説明はありません。