お知らせ

2021年05月28日

高齢者の約半数が癌で死亡するそうですね。
 
この実態からして私は癌とは病気ではないと考えます。
 
癌細胞は万人に準備されていて、スイッチが入ればほぼ誰もが肉体死に至る。
 
 
これはどう考えても肉体自殺機能です。
 
「もうこれ以上、肉体で生きていたくはない」
半紀紀以上肉体で生きてくると不具合も増えてくることだし、表面上わからずもそのように感じてくる人が半数だというわけです。
 
私の母親は60歳頃から他界を楽しみにしていました。
 
父親の大手術の介護で、この世での人生の疲れが加速したようです。
 
私の弟でもある障害者を生んで育て、一見は健常者だけれどややこしかった兄である私も育て、妹は早めに結婚をして孫を二人も見せてくれたので、「私はもうこの世に思い残すことはない」との言い分でした。
 
 
すると母は66歳で癌が全身に転移してあっという間に他界しました。
 
ヒマラヤでは昔から、人が自分の肉体死を予告して消える風習が少なからずあるそうです。
 
その人の行先がどこなのか・・・
 
エジプトのピラミッド壁画イラストの意味を理解している現代人は、ほとんどいません。
 
私はそれらの説明を軽くしているだけです。
写真の説明はありません。