お知らせ

2021年05月30日

現地球の科学

私は若い頃から継続している夢を見ていました。
 
同じ家庭や同じ学校や職場など覚醒時のこの世の世界が継続しているように、複数の別世界も継続して存続していることを睡眠中に認識していたのです。
 
ただし、意図してそこの世界に移行することは出来ませんでした。
 
他人に話せばたぶん精神に異常をきたしていると思われます。
 
特に医師や教師に話せば「非科学的」とされるでしょうから、私は誰にも話さずにこの世でも生きてきました。
 
「井の中の蛙」という言葉があります。
 
これをこの世の人間に喩えるなら「肉体の中の人」。
 
実に言い得ています。
 
物質世界が全てだと思い込んでいて、睡眠中や出生前と他界後の非物質世界に対して無理解な人が多数いるのです。
 
私は5年前に意識不明の重体となったまま何日間も非物質世界を堪能してきました。
 
時間のないその世界で、この世の直線時間で言えば何千年分、何十人分もの人生体験をしてきました。
 
現代でのこの世の科学とは物質の研究です。
 
よって精神・意識の研究に関しては超低レベル(笑)
 
科学でも宗教でも精神でも意識でも霊性でもスピリチュアルでもその呼び名がどうであれ、地球人類がもっとまともなレベルに達しなければ「アセンション」なんてとても説明できません。
 
そのために私は、まず「肉体死」という現象について皆さんの理解を深めようと決めています。
大空の画像のようです