お知らせ

2022年04月25日

服装

私は、人が本来は非物質であると解り始めた頃から肉体を飾るファッションに投資したことがありませんでした。
 
ところが着物に興味のある方々から「石井さんには和服が似合う!」とか言われてしまい、和服の物色に同行させられました(笑)
 
確かに、社畜でも国畜でもない私には制服が何もないから「講演会に着るものがない。どうしよう…」と常々感じていたのでした。
 
すると、日本人としてではありませんが自分が似たような服装をしていた記憶が甦ってきて面白かったです。
 
しかし、靴がスニーカーや革靴ではあまりにもマヌケです。
 
脳幹出血の後遺症で普通に歩くことも難しい今の肉体でどうしたものか?
 
ここには身体の不具合も楽しんでいる自分がいました(笑)
1人、立っていると屋内の画像のようです