お知らせ

2021年04月25日

文明のサイクル

これから説明する話は、肉体寿命が100年の一人間では確かめようもない事ですから、時間や空間を超越した存在から得た情報であることを先におことわりしておきます。
 
しかし情報源は一つではありません。
 
世紀が変わる頃から、かなりの多方面から似たような情報が地上に降ろされるようになりましたから、疑いようのない事実だと捉えてもらって大丈夫です。
 
文明の盛衰とは26,000年サイクル、その半分の13,000年でも大きな節目を迎えます。
 
かつては栄華を極めたレムリア(ムー)文明やアトランティス文明が見事に消え去ったように、ここ13,000年続いてきた今文明もまさに転換期を迎えています。
 
それが、よくわけも解らず「アセンション」という言葉で騒がれていた現象です。
 
今はまだ現象の渦中にいますから、多くの人間には解らないのも無理はありません。
 
後年になってから何が起きていたのかの説明がなされるでしょう。
 
そして後年には誰もが深く納得する現象が、今まさに進行中なのです。
 
これからはこの世とあの世とに精通している人材が求められます。
写真の説明はありません。