お知らせ

2021年06月22日

意識も物質もエネルギー

量子力学が進んでいる日本を除く各国では、物質がエネルギーに変換され、その逆も可である事はほぼ認識されてきています。
 
サイババという人物が物質を出現させたり消したりしていた事は記憶に新しいはず。
 
日本の科学者なら「そんなの非科学的だ!」と躍起になって否定することでしょう(笑)
 
意識もエネルギーですから想念が物質世界で現実化することや、人間が完全にエネルギーへと変換されて遺体が出ないことも充分に科学的なこととなりそうな流れです。
 
しかし肉体死を怖れる人がいる限り、これらが肯定されることもないでしょう。
 
実はこれまでも、人間が跡形もなく消えてしまう実例は意外とありました。
 
ただしこの文明では、遺体が見つからない限り「蒸発」と呼ばれていることは皆さんもご存知でしょう。
 
もちろん、遺体が見つかっていないだけのケースが大半ですが…
写真の説明はありません。