お知らせ

2021年04月09日

宇宙人、その前に

異星人は人間の可視波動ではないので原則として目の前にいても存在を認識できない旨を説明しました。
 
異星人のそれを考える前に実は地球内にも同じ問題があります。
 
動物から進化したと現代人が騙されている人間という種以外にも、地球には古から知的生命体が混在しているのです。
 
それはあの世に沢山いる霊人とはまた別の存在です。
 
妖精や聖霊は子供やシャーマンには見えたりしますが、その「プラズマ人」とでも言うべき存在は今のところ人間の誰からも見えないから厄介なのです。
 
また別の話をすると、地球のこの世の人も未来ではさすがに時空間移動をしています。
 
現代人が宇宙船とそこに搭乗した宇宙人を発見したかと思いきや、実はそれが未来の地球人だったというケースも多いわけです(笑)
 
水が、氷や蒸気になることを数歳頃には学んだように、まずは物質以外の人の存在形態を把握しておくことが大切です。
 
〇〇人がどうのこうのという話は、その次の段階です。
写真の説明はありません。