お知らせ

2021年06月19日

妊娠という現象

学校では、妊娠とは卵子と精子が結合する物理的な現象であるだけだと教えていますし、大人になってからの不妊治療ビジネスでもその概念です。
 
でも実態は、女性腹部の「お宮」に霊的存在を招いて物質の赤ちゃんにまで成長させるプロセスが妊娠です。
 
つまり、人間は女性であるだけで確実に霊的存在です。
 
ここ数千年は男性社会でしたから、女と子供は社会に参画させない社会風潮がありましたし、男性で霊魂の話をしているようではまずは出世できません、今の私です(笑)
 
万年単位での人類の歴史では、ほぼ両性具有か女性が優位で男性が隷属の時代も多くありました。
 
今文明では政治家でも学者でも経営者でも、仮に霊性が高かったならそれを隠す必要が常にありました。
 
よって宗教幹部だけがボロ儲け(笑)
 
ところが近年では、肉体で出てくる前の記憶を普通に語る子供の話が隠されず表に出てきています。
 
男性社会がそれを不都合な真実として隠蔽するという、これまでのパターンもそろそろ終わりでしょうか。
 
こどもとテキストの画像のようです