お知らせ

2021年10月10日

地球外の知性

地球では異色とされている人の活動内容を調べてみると、
決まって地球外の知性であることが判明します。
 
本人の魂が地球専属ではない、
もしくは本人が地球人でも異星の高次元情報をダウンロードしているケースがほとんどだという意味です。
 
ここで固有名詞を挙げると、
私が嘘つき呼ばわりをされてしまうのがオチなので(笑)現段階では伏せておきます。
 
旧世紀は高次元情報を降ろしていたのが主に英語圏の人でした。
 
その場合、日本語への翻訳者が誰なのかによって著作の質が随分と上下してしまいます。
そして1997年、日本人が異星からの通信を受け、
その内容を著者が何年もかけてまとめた「2013 人類が神を見る日」が出版され、私はその内容に大喜びをしました。
 
地球では誰もが答えられない「人とは?生死とは?宇宙とは?神とは?時間や空間とは?夢と現実とは?」等を
地球外知性が見事に説明していたのです。
 
それを後年にチャネラーの「半田広宣」氏が学問のように理論構築して展開している思想が「ヌーソロジー」です。
 
そして、近年になってから私は「松尾みどり」さんの存在を知りました。
 
彼女は、明らかに地球外知性を発揮した講演等を旧世紀から海外でも展開しており、
そんな日本人の存在を私は見過ごせません。
 
彼女のサイトでは過去の出演ライブラリーも充実しています。
 
みどりさんの魂は地球での人生経験回数がとても少なく、
よって彼女が普通に話している内容であっても、
地球だけで何百回何千回と人生経験を積んでてきた人にとっては理解し難い内容だったりするわけです(笑)
 
でも私には、みどりさんよりも少し多くの地球人経験があります。
 
そこで私は、彼女の話している内容の素晴らしさを今の地球の皆さんに嚙み砕いてお伝えをしたく、
同時にアセンションを上手く説明している彼女の存在を、地球の皆さんにもっとお知らせしたくなりました。
 
ということで来月下旬の11/28の日曜日に、私とみどりさんとの対談も含めた渋谷での大きな講演会を予定しています。
 
数日後には詳細告知をいたしますので、皆さんどうぞお楽しみに!