お知らせ

2022年06月28日

周波数の異なる世界

別次元でもパラレルワールドでも別時代でも別宇宙でも、全ては周波数が異なっているだけです。
 
これは音楽に喩えると解り易いです。
 
クラッシック・ジャズ・レゲエ・ラップ・ロック…
音楽という括りは同じでも、ここまで異なるともう別世界ですよね。
 
同じ曲でも転調というものがあります。
 
曲の途中から転調すればムードも変わります。
 
オリジナルと異なるキーで歌う… 皆さんカラオケでもお馴染みでしょう。
 
慣れてしまえば、それほど気になりませんよね。
 
同じ楽曲でアレンジが異なる場合もあります。
 
ドラムセットやギターパートをキーボードに変えるくらいなら気付かない人もいるでしょうが、ヴォーカルが鍵盤になれば違和感も出てくるでしょう。
 
パラレルワールドとは、そんな違いだと思ってください。
 
極小部分が異なる世界もあるし、大胆に異なるパラレル人生も無限にあります。
 
何か外的な要因でパラレルワールドを乗り替えるのではなく、自分が周波数を変えることで選択する世界が変わるのです。
 
例えば自分が作・編曲なりバンド活動をするとします。
どんな音楽をどんな楽器編成でやるのかは自分が決めるのです。
 
仮に「このようにしてください」と言われても、そのまま従うのか別の提案をするのかは自分次第です。
 
そのことも含めて、誰もがとにかく自分の選んだ周波数を経験しているのです。
 
ちょっとした違いのパラレル世界移行も、人生の大変換も、常に自分の周波数で決まっているのです。
 
 
それに気付くまでの若いうちは「誰のせいで…何のせいで…」と考えてしまうのです。
 
要するに周りの環境を変えようとするのではなく、自分の周波数を変えれば、今とは周りの環境がまるで異なる世界に移行する!
 
それが時間と次元をも超える宇宙のルールなのでした。
地図とテキストの画像のようです