お知らせ

2021年01月23日

今朝の異次元体験

片足を根元から切断して新しい片足を装着しました、しかも自分で(笑)
 
物質次元の「この世」でしたら血管や神経や骨の接続が難点でしょうが、非物質(光)の身体ならばこのようなことも難なくできてしまうのです。
 
光の身体と肉体とは互いに影響を及ぼし合っています。
 
私はサーベルで下腹部をザックリやられて腸が飛び出て肉体死を迎えた過去生で光の身体もダメージを受けたようで、今生では左から、数年遅れで右からも足の付け根の前方に腸が飛び出る「鼠経ヘルニア」という病名で手術を受けています。
 
それで光の身体も癒されたと思っていたのですが、まだ影響が残っていたならこれで完治したはず。
 
イメージトレーニングの実効性は認められていますが、肉体の治療が光の身体をも癒すことまではまだ認識されていません。
 
ホリスティック医療といえば、ここまで見越して成される時代が早く訪れますように!
写真の説明はありません。