お知らせ

2022年01月24日

人生を豊かにするもの

久々に意味深い投稿をします。

人生を豊かにするものは何だと思いますか?

それが美食や旅行や消費活動だと考えている人が多いことでしょう。

 

私が敢えて確信を持って断言しますと、それは肉体死に関わることです。

家族をはじめとする身近な人間が他界すること。

友人や仕事で関わった人が他界すること。

他界した人間がこの世に遺した作品や仕事の数々・・・

その人間が肉体で生存していて当たり前だと感じていた何もかもが、その人物が他界することで各段に尊く感じられるのです。

よく考えてみてください。

 

知っている誰かがこの世を去れば、一時的には悲しみや怒りや虚無感に襲われることもあるでしょう。

しかしその影響は、長い目で見れば必ずあなたの人生の内容を濃くしているはずです。

そして何よりも最も人生を濃くする要素とは、自分にも100%その時が訪れるという事実です。

 

裏を返せば、自分の肉体死を想定できていない時期には浅薄な人生しか送れていないのです。

自分自身の肉体余命がもしも残すところ数年だったとしたら、今していることを継続しますか?

人生の成果はそこにかかっています。

 

肉体死を迎える際に納得できる生き方を常に選択していること。

万人にとってそれが素晴らしい人生の秘訣だと感じるから、私は肉体死をテーマにした執筆や講演を継続しています。

誰にとっても、その成果を見届ける日は遠からずやってくるのです。