お知らせ

2022年07月13日

人は肉体ではない

何百回でも何千回でも言います。

人は肉体ではありません。
スピリットの一部が肉体に宿っている存在形態を日本では「人間」と呼んでいます。
残りのスピリットは肉体からすれば「ハイアーセルフ」「非物質ガイド(守護霊)」「過去生」等々呼称は色々とありますが、具体的な細かい呼称がなければこれまで総じて「神」としていた傾向があったのです。
自分以外の存在を信じ込まされて、それを「神」と呼んでいるのが宗教です。
自分以外の非物質存在もいますが、それは「指導霊」「グループソウル」「菩薩」等になりますでしょうか。
宇宙人は自分の場合も自分以外の場合もあります。
学校では決して教えてくれないし、宗教や神秘学の古典などを漁ればそのエッセンスが散りばめられてはいますが、どれにもそれぞれのフィルターがかかっているため私も整理するまでに20年はかかりました。
近年は地球に囚われていない情報源からもそれらが入手できるようになったので、理解が格段と容易になってきています。
私の講演会には個別のタイトルがあっても、基本的にはこれらの考え方を普及させたくて開催しているものです。
一度そこに気付かれたお客様は、異なるタイトルを次々と購入してくださっています。
誠にありがとうございます!