お知らせ

2022年02月22日

サポーター

私が異次元から出戻ってきて5年が経過した昨年のことです。
 
それまでの5年間は
「完全に故障したポンコツ肉体では大したことができないから」という理由で、
私は講演活動をかなり我慢していたのでした。
 
 
しかし、一時間ほどならお漏らしもせずにじっと座って話せるようになったので、昨年の夏頃から活動を再開したのです。
 
その時に講演会の開催のために
色々と協力してくれていた年上の男性が、
今月に入って肉体を去りました。
 
 
「肉体生存が成功でも肉体死が失敗でもない」という内容を講演している私を応援してくれていたのですから、
これからの私もその通りのことを継続します。
 
 
肉体で協力をしてくれるのが「人間」ですが、
肉体がなくてもサポートをしてくれる… 
それが「人」(魂)なのですから。
 
 
心強い非物質サポーターが増えたというだけです。