お知らせ

2021年01月16日

インナーチャイルドだけでは

幼児期の心の傷を癒す行為は、現文明でも割と普及しています。
 
でも過去生の傷を癒す行為はあまり知られていません。
 
今生の短期間に負った傷よりも、数百回数千回の過去生で負った傷の方が大きいに決まっているのに…。
 
かつて事故に遭ったり死因となった肉体箇所が、今生でも痛むことはよくあります。
 
別の人生で虐殺や幽閉をされた体験が、今生でも精神的傾向の多くを決めています。
 
(高所恐怖症や閉所恐怖症も含む)
 
自分の複数の人生を知ることを現文明では「霊能力」と呼んでいますが、左脳の働きを抑制して右脳を活性化させれば誰でも活用できる能力です。
 
これが新たな人類の標準能力となります。
(それが標準だった時代もかつてはあった)
 
「人が神に近付く」との言い方もできますね。
写真の説明はありません。