お知らせ

2021年06月06日

この世は分離体験のため

高次元になるほどワンネスです。
 
それに対して現代のこの世とは分離体験の会場です。
 
肉体を有するとは分離を体験することが目的ですから、原則として男性か女性かどちらかだけの性別を有することになります。
 
両性を有する人はここ数千年ではかなり僅少。
 
作品や神話に少し遺されているぐらいです。
 
色素が無い「アルビノ」も、人以外のどんな種であれ同じく僅少です。
 
「草食系男子」「肉食系女子」とは、非物質で分離していない人の特性が肉体にも反映してきている現象だと言えます。
 
「男らしい」「女らしい」とは、著しく分離させたいという「この世」ならではの意図的な発想ですが、それも近年では言われなくなってきています。
 
皆さんはお気付きだったでしょうか?
 
地球人は生殖という行為に興味津々な異星人にとって、常に観察対象であり続けました。
 
分離ゲーム会場のこの世だからこそ、男女の恋愛や生殖とは成立しているのです。
1人以上のイラストのようです