お知らせ

2021年04月23日

あの世を説明する理由

私は小学生時から宇宙人についてあれこれ気にしてきましたが、同時に地球人の肉体死に関しても興味津々でした。
 
そして二十歳頃、ある確信に至ったのです。
 
「肉体死とはどういう事なのかが解らなければ、宇宙人(地球人)の事も解らない」
地球人のあの世での状態が、一般的な宇宙人の状態なのです。
 
あの世への理解が深まれば、宇宙人の謎も自動的に解消するというわけ。
 
宇宙人やあの世からのチャネリング情報は30年以上前からありました。
 
ここで免れないのは、チャネラーの経験知性教養によって情報の中身が必然的に変わるということ。
 
自分が他界後にこの世の霊能者に送信をしても、同じ問題が持ち上がります。
 
数千年前の肉体死マニュアル的な文献を読んでもやはり同じこと。
 
自分自身があの世へ取材旅行に出られるのならば、異なる展開もあるのでは・・・・
 
それが約5年前に実現したのです。
 
あの世旅行から戻った当初の私は肉眼が視えなく、立てない歩けない、話せない食べれない、ひたすら全身が痺れて痛むだけで指すら動きませんでした。
 
今でもジャンプは1センチも出来ませんが、ノソノソ歩いたりゆっくり話したりPC入力ならできるようになりました。
 
これから、この世の皆さんにあの世体験のレポートを順次お伝えして行くつもりです。
1人以上の画像のようです