お知らせ

2020年11月12日

映画「クラウドアトラス」

「クラウドアトラス」という映画が2012頃に上映され、私はそれからDVDで毎年繰り返し鑑賞しています。
 
上映時間も長い超大作。
 
 
 
「これだけの内容をよくも映画の一作品に詰め込むことが出来たものだ」と感心する他はありません。
 
宗教の古典を何種も解読して輪廻転生を何度も経験しなければ得られない情報量です。
 
それを数時間座っているだけで味わうことができるなんて、なんと恵まれた時代にいることかと毎回感動しまくっています。
 
これだけの脚本を書ける人がいて、世界中を移動して撮影する環境を整えることができて、過去も未来も当時であるように撮影する技術があって、それを演出するスタッフも揃っていて…
 
衰退時期に入る熟れ切った文明だからこその芸当です。
 
少なくともここ数千年は実現しなかったことを享受できているありがたさ、その今という時代を噛みしめているのです!
写真の説明はありません。