お知らせ

波動の違い
2017年03月14日

波動の違い

人とは、多重構造をしています。便宜上、図形やグラフで表すこともありますが、「氷・水・蒸気の違いを、それを知らない人にも一目瞭然の形で示してください」となれば難しいように、「肉体」という物質と「霊魂」などと呼ばれる非物質の違いだけならまだしも、例えばアストラル体・エーテル体・コーザル体などという単語を使って非物質の多重性を説明したところでイメージするものは各々で異なるでしょうし、形状など存在しないにもかかわらず、実際にはまだまだ精妙な方向へと重なりは続いているのです。

 ですから私は「肉体は最も粗い波動の形態であって、そこから精妙な波動に向かって連なる非物質の状態こそが人の本質である」というような表現で皆さんにお伝えしていますが、受験のように「この状態の名称を答えよ」などというのはナンセンスの極みである(笑)と考えています。

 確かに動物としての人間は物質肉体のスペックで決まる部分があります。喰われずに喰い続けて生き残れるのか、異性の気を引いて種の保存に携われるのか…。しかし人生や社会の「質」となると、非物質の要素が大きくなってきます。故にどれだけ弱者から貪り続けて強大化しても、数えきれないほどの相手と性的欲求を充たしても、それだけで「充実した人生である」とか「社会に貢献できている」などとは誰も感じないわけです。

 それだけ大切なことなのにもかかわらず、多くの人が自覚できていない「非物質の自分自身」というものを、積極的に感じる機会を設けて人生のヒントを得ましょう!との趣旨で開催しているイベントが【高次元波動体験会】なのです。

 

 第7回 高次元波動体験会 4/26(水)開催決定!

次回で7回目となる【高次元波動体験会】は、「週末や夕方に掛かるとどうしても参加できないので…」との強い要望に応えて、平日の昼に開催いたします。

 これまでは、異次元体験と情報解説シェアのひと続きを2セットというプログラムでしたが、次回は1セットにして総時間を短縮、料金もお手頃に、これまで興味はあっても躊躇していたという方でも参加しやすい形態に変更しました。その分1セットを深く丁寧に掘り下げますので、過去の6回と比べても体験や情報の質が劣ることはありません。前回と同じく、ゲスト奏者「野村節子」さんの演奏するクリスタルボウルの波動に身を委ねて、参加者各自に異次元旅行をご堪能いただきます。

 「どういうイベントなのか、それでもまだよくわからない」という方のために更にくだけた説明をするなら、『心地よい音(周波数)の誘導によって短時間で皆さん同時に夢を見ていただき、各々の夢を分析することで、それぞれが得た情報を共有する』みたいな集いでしょうか…。周りの人の非物質体験と自分の非物質体験が互いに刺激し合い、周りが発表する内容に自分が解読したい情報が含まれているため、相乗効果がとても大きいわけです。

 明らかな感動体験をされる方もいらっしゃれば、特別な意味はない単なる夢として片付けられてしまうような内容に、重要な意味が込められている場合もよくあり、私がその解説をいたします。「この夢のような体験は隠しておきたい…」との理由で発言しないでいるのも、もちろん自由ですよ!(笑)。

 第7回【高次元波動体験会】
日時:4/26(水)12:00~15:00(受付11:30~)
場所:アトムCSタワー7F  https://www.atomlt.com/cstower/access/
料金:¥3,000(当日受付にて)
予約:knowinginnovation@gmail.com  
  会場セッテイングの都合上、人数を把握しておく必要があるため、
  こちらからの案内文が返信可能なアドレスからお申し込みください。
  下部「問い合わせ」クリックでも大丈夫です。(質問も大歓迎)