お知らせ

時の経過
2019年10月09日

時の経過

時を超越するとはどういうことでしょう。この世に滞在しながらそれを理解する事は確かに難しいのですが、その理由を説明しましょう。

 

手元にDVDソフトがあったとします。収録時間は3時間だったとして、30分経過の箇所を観るのも、1時間先でも2時間先でもエンディングでも今観ている所よりも15分戻った箇所を観ることも簡単にできますよね。それはDVDソフトを操作できる立場にあるからできること。

 

自分が、普通に上映されている映画に出てくる主人公だったとしたらどうでしょう。
30分先の展開も読めなかったり50分前の経験をもう一度とかもできません。

 

もうわかりましたよね。

この世に出てきたということは自分主演の映画が上映スタートしているようなもの。あれこれ操作できるのは普通なら監督や制作関係者のみ。
その立場の人のことを、この世の人は「神」とか「あの世」とか呼んでいる。

 

映画は様々な作品を観に行って楽しんでいる人が多い。
だから多くの人が「この世」へも何度も出てくるのです!
時と場を変えて・・・
それは、この世での今現在からしたら過去・未来です。