お知らせ

領土争いは終わった。
2019年09月26日

領土争いは終わった。

選挙での若者の投票率が下がり続けているので「若者は政治に無関心すぎる」みたいな意見もあります。

 

ここ数千年、地球のこの世はほぼ陣取りゲームの会場でした。領土を拡げたい国王などが国民を虫けらのように扱って、勝っただの負けただのと自国の領土を広げるゲームをして遊んでいたのです。

核兵器が開発されて、そのゲームも終わってしまった感があります。相手を殺したくても自分は死にたくないのだから、ゲームのやりようがなくなってしまった(笑)。
ここ数千年、地球のこの世は流刑先も同然でした。そんな体験がしたい物好きなスピリットだけの注目スポットでした。

 

ところが、流刑先だったはずのその星が一大エンターテイメント会場となることを聞きつけたスピリットたちが地球物質界にこぞって出たがり大人気の星となっているのが今の状況。
だから国家とか国境とかの陣取りゲームに全く関心のない人が実際増えています。

 

これからは、惑星地球が宇宙の中でどんなポジションにつくのかがテーマです。最期の大量殺戮兵器が日本で使われ、その後も放射能をばら撒く実験会場に日本がなったということ。
終焉を迎える旧地球システムの日本代表とされるのが、旧地球を象徴する下劣な人物であるということも面白い現象です。