お知らせ

病気の多くは想念の具現化
2019年09月20日

病気の多くは想念の具現化

物質は想念によって創出される。今の地球物質次元でそれを行う人は魔術師的な扱いを受けてしまいますが、既に多くの誰もがそれを行っています。それが病気の具現化です。

 

特に「がん細胞」を増殖させて肉体死を呼び寄せている人が急増しています。

 

医療や製薬が一大産業になってからというもの、いかに需要を創出するのかが大きな課題です。早い話、「がん」を国民に意識させる機会を増やしてそれを継続できれば患者を量産できるのです。結果的に「がん」にまつわる商売をしている人たちが大勢潤っているのです。

 

昔は結婚式と葬式の双方を扱っていた業者が多かったのですが、近頃では結婚式を盛大に挙げる人が減っているため、人の死が貴重なビジネスチャンスとなっています。

 

誰でも、病気や肉体死を怖れることで継続的にそこに意識が向くため、具現化させる人も増えてくるわけです。

 

人の非物質的なパワーはこの地球でも既に充分活用されているのです。
変なところで!笑