お知らせ

敬われる老人
2019年09月15日

敬われる老人

敬老の日に関するお話です。

 いわゆる未開の地とされている地域ほど老人は敬われています。それはなぜかと言いますと「知恵」があるからです。身体は老化することで機能低下をしても、非物質能力は歳を重ねるほどに向上するということを、自然と共存している人達は皆が知っているのです。

 

人を動物であると考えていれば、スマホやゲーム機器を操作できるだけの若者からしても肉体機能が劣っているだけの老人は「ウザイ」や「早く死ね」となってしまうわけです。先進国にありがちな傾向ですね。どちらの方が進んでいるのでしょう。

 

裏を返すと、歳をとっても新聞やテレビの情報を鵜呑みにして、身体だけではなく頭も弱っていて生活の知恵もないのでは邪険に扱われても順当かもしれません。

 

皆さんも身体はともかく非物質知性を生涯にわたって磨き続けましょうね。