お知らせ

興味・関心
2019年09月13日

興味・関心

現代人の風潮として「自分には関係ない」「興味もないし自分ではどうしようもない」といった、この世界への諦めのようなものが強くあるように思います。

 

戦争も飢餓も全く知らない世代が国民のほとんどを占めている今だからこそ必然的に起きている現象ですね。
良い事だとは思いませんが、周りの人がポロポロと死んでいたならば「自分の人生とか国や惑星が今どうであるか」に関心を持たざるを得ないでしょう。

 

干渉をしないことは結構なのですが「地球環境や自分の住む国がどのようになっているのか」は皆にとって自分が大きく関わっている案件です。つまりは自分のことでさえも、どうでもよくなっているということだと私は感じます。

 

何事も、関心を持たない事に対してどうこうしようとも思わないのは当然のことです。
それでも人や星ついてぐらいは、皆がもっと関心を持つことで実はどうこうできるのだと私は思うのです。

 

物質としてではなく
非物質としてですよ!