お知らせ

炭素から?へ
2019年09月02日

炭素から?へ

地球の生体や諸々は「炭素」がベースになっていることは皆さんご存知でしょう。元素記号から憶測して、「次は珪素だ」と言っている人も出始めています。

 

それにしても幼稚な地球人の憶測なわけですし、物質的に何がベースであろうとも大した問題ではないと私は考えます。それこそ「幽霊は何の物質でできているのか」というようなテーマに近いバカバカしさを感じます。

 

ただ、人体に限ってはこれまでとは基本的な構成物質なり構造なりが変わり始める時期だと思います。非物質に向かっている人類が物質としてどう変わるのか?では、旧地球文明の価値観を引きずっているだけになりますよね!

 

私は、昨晩の早い時間帯から急激な眠気に襲われてしまい、15時間くらい横になっていました。深い睡眠でもありませんし、どこも痛がったり苦しんだりはしていません。ただ静かな時を過ごしていました。身体の新陳代謝もほとんど止まっていたらしく、ほぼ汗もかかずトイレにも行きませんでした。この世界に意識シフトするのに数十分かかりました。

 

ここ数週間、「この物質肉体が」ではないのですが、全身をレーザー照射されているような感覚が継続しています。「誰に」でもなく無人の雰囲気です。同じような淡い記憶に包まれている方はいらっしゃいませんか?

 

人体の変貌を私は自ら感じています。