お知らせ

非物質基本講座「その8」
2019年08月21日

非物質基本講座「その8」

人は食物や飲料を摂取して糞尿を排泄することで生きている。

そんな風に皆さん小学校でも習ったでしょう。でもそれは物質に限定してだけの話です。

呼吸も酸素吸入と二酸化炭素排出の話だけではなかったでしょうか。

 

なぜ人はほぼ毎日睡眠をとるのでしょう。答は非物質生命体には非物質のエネルギーチャージが不可欠だからです。起きている間にもそれをしているのが呼吸です。そんな事すら知らない人が教員という職業に就いているのが今の地球文明の実態です。

 

私は子供の頃からフルカラーで脚本のしっかりしている夢を毎晩観ていました。それが何であるのかの説明を人に求めることを幼稚園頃には諦めていました。近頃でも睡眠中に体験している非物質世界での出来事が連日濃厚なのですが、この世で3歳になったばかりの息子を保育園に送り出す準備を手伝うために私は一度必ず起床します。ところがここ数日、超煩雑なあの世の体験を一旦切り上げてでも息子を送り出そうとこの世界の身体を起こすと「起きちゃダメ!まだ寝てて~」などと無理矢理にでも息子が私を押さえ込んでくることが何度かありました。

 

息子は私の睡眠中にしている非物質行為の重要性を理解しているようなのです。地球にも非物質世界を認識している世代が出始めてきているのですね。この子が大人となる頃には地球も半霊半物質の知的生命体で溢れてくるのでしょう。異星との交流や、かつてピラミッドがそうであったように重力を制御しての建築物が再び現れるのかもしれません。

 

その前に、今の低レベル文明の解体作業や地球新文明構築作業があるのです。そんな事まで今とこれからの子供に任せっぱなしで上の世代は死ぬことだけを楽しみに過ごす、というわけにもいかないですからね!笑