お知らせ

非物質の基本講座その1
2019年08月14日

非物質の基本講座その1

人が非物質とはどういうことでしょうか?

 

皆さんは動物と同じ物質の肉体という形状をとって人生経験をするという選択をしましたが、元々は非物質の存在なのです。昔の日本人の呼称ならば霊魂とでも言いましょうか。

 

ただ、肉体の誕生と肉体死という区切りでこの世のステージが一旦終わることから、多くの人がそれこそが全てであるという錯覚に陥っているのが現在の主流文明国でのこの世の社会風潮なのです。

 

それで勘違いをしたまま肉体死を迎える人で溢れかえってしまうことが問題となり、肉体を有したままで非物質生命体としての特性を発揮する人がこの世に出始めているのです。

そのことが、ざっと言うと「アセンション」と呼ばれているものだと思ってください。

 

この世でも非物質形態で人々がコミュニティを作っていた時代はあります。ただ、それを物質的な遺跡等だけから発見しようとすることに無理があるのです。そもそも非物質となると、時や空間の概念がこの世とは異なるので、余計に解らなくなってしまうわけです。