お知らせ

あの世の実情
2019年07月29日

あの世の実情

「人とは非物質の霊魂と物質肉体との複合体なので肉体死を怖れる必要はない」
私はそのような事を繰り返し説いています。私は実際にあの世を今生でも体験済みですので、そこを訂正したりする必要はないのですが、あの世にもあの世の事情があるのです。

 

この世で「死」や「あの世」の教育を一切受けずに他界する現代人の場合、肉体死を迎えてもやはりスムーズ移行できないので、あの世での迎え入れを促す担当者が存在します。この世に肉体で生きていながらも、あの世で彷徨っている霊をサポートする訓練をしている人も存在します。

 

それでも一挙に億単位の死人が出るとなると、どうしてもあの世の混乱を招いてしまうため、徐々にスライドさせるよう配慮がなされているのです。ですから皆がこの世に肉体で生きているうちに、まともな「死」や「非物質」の概念を浸透させることがとても重要なのです。