お知らせ

個人か星の仲間か
2019年04月04日

個人か星の仲間か

今日も妙な天気でしたね。最近朝晩は急に冬かと思う寒さになったり昼に陽が当たると暑いくらいだったり、桜も満開じゃなくても散っていたりするので観察していて面白かったです。私はいろんな木があっても良いと思います。

 

皆が一気に満開になったり散ったりするよりも、枯れた木みたいにしょぼいのがあったり花が咲かない木が混じっているのもそれはそれで楽しめると思います。全部が一気に咲いたり散ったりは軍隊教育の成果みたいで私はおぞましい感があります。日本人の国民性からするとそれを良しと感じる人が多いのでしょう。少し危険ですね。

 

2012のアセンションとかで世間が騒がれていた時期に、それこそ雨後の竹の子のごとくそれ関係の書籍が出版されていて、私はほぼ全部を読破したと思います。(笑)その中には「○○人が覚醒しなければアセンションは失敗に終わる」みたいな著述も多かった記憶があります。私は「これじゃアセンション宗教だなぁ」と感じて読んでいたのですが(笑)この星に生まれてどう生きてどう死のうが個人の問題なのであって、誰々のせいで成功した失敗したというのは幼稚すぎる発想だと私は思います。できれば明後日4/6(土)の講演でもそれについて触れてみようと思います。