お知らせ

バカはいいこと?
2019年01月19日

バカはいいこと?

子供は皆天才です。でも基本大人がバカにします。どういうことかと言いますと、大人はほぼ自分が向上することには興味がなく(諦めていて)できることなら自分以外をダメにする事に心血を注いで何十年と過ごすのが普通です。

 

自分の子供や部下などが賢くならないように努力しているのです。自分には解らない、答えに困るような事ばかり訊いてくる子供や部下は不都合なだけだからバカでいさせる、賢くなりそうなら早めに芽をつんでしまうことが重要ってわけです。(受験用語などはいくら憶えても賢くはならないから例外です)

 

そうすることで優位性を保っているのが普通の大人です。子供や部下に威張っていたければ相手を賢くしないことです。これはここ数千年の鉄則です。

 

2歳の息子がユーチューブでどんどん情報を得ていることで「あぁ、こういうことか」としみじみ感じました。

 

列車に興味のある息子は一時期「四季島見る~」と頻繁に私に言ってきました。ちょっと調べてみると数泊100万とかする高級ホテルみたいな贅沢ツアー列車の模様です。でも息子は無邪気に良いと思って言っているだけで、親を困らせることが目的ではありません。

 

そこでありがちなのが「勝手にそんなもん見てるな!ユーチューブなんてもう禁止だ」ってな対応です(笑)。

 

知らぬが仏とはよく言ったものですが、知っているのと自分がそれを求めるかどうかは別の問題だと私は感じています。知らなければ求めようもないのは本当ですが!(爆)。