お知らせ

自分が生きるヒントを見つける
2018年08月10日

自分が生きるヒントを見つける

数年間かけて十数回開催してきた【波動体験会】を、実質もっと個別に内容を深くした【グループセッション】ですが、予想以上にお客様の個性によりマッチした濃いサービス提供ができている… それが本日のセッション実施後の私の素直な感想です。

 

大凡が似たような身体を保持して生きている地球人ですが、今ここ地球で自分の一部を肉体に宿らせて人間として存在している経緯は人によってだいぶ異なります。

 

そのことを微塵も理解していない人が教育者としての立場に甘んじている文明下では、ほぼ誰もが「何故生きる?」「どのように生きる?」となってしまうのは当然のこと。

ですから現社会環境化では自暴自棄なマシンのようになってしまったり、直接間接を問わず自殺を望む人が多くなってしまうのも自然な流れと言えるでしょう。

 

普段は肉体に宿っていない残り大部分の非物質のあなた自身を認識してみましょう。

生きるヒントが見つかるのは当然のことです。