お知らせ

非物質基本講座「その7」
2019年08月20日

非物質基本講座「その7」

「ワンダラー」「ウォークイン」との言葉を聞いたり目にしたりしたことがある方も多いでしょう。人は本来が非物質知的生命体ですから、どの物質肉体にどんな非物質存在が宿っているのかは、誰を採ってみても謎の部分が多いわけです。「ワンダラー・ウォークイン」とは生まれつき、もしくは事故や病気で肉体を離れる機会をきっかけに、それまでの肉体の主とは別の非物質生命体が宿る現象の総称みたいなものですね。

 

私は、3年前に脳幹出血で意識不明の重体となったことがきっかけでそれを経験しました。意識が戻って「一命を取り留めた、奇跡だ!」と医師には思われたのですが、戻って来た肉体の中身がこれまでの自分とは別の存在だったのです。しぐさや喋り方まで生前のその方にそっくりだったらしく、後に自然とその方の娘さんと妻と一緒にお会いして話をしたり食事をしたりの機会を得ました。そしてこの世に娘を遺して逝った父としての想いを代わってお伝えすることもできました。

 

幼稚な今の地球の科学とやらでは説明がつかない現象ですよね。自分が体験できたからこそ見えてきたものもありました。その方は徐々に私の肉体から離れて行き、今では非物質として少しグレードアップした元の自分に中身も戻っています。

 

ですから、現在の地球人のあまりにも低レベルな「人」という存在に対する認識を、なんとかまともなレベルに引き上げねばならない!という衝動に私は駆られてしまうのです。(笑)