お知らせ

石は情報媒体
2019年02月14日

石は情報媒体

ドルメンとも呼ばれる巨石が世界各地にあります。後世の人には何のことかわかってないようですが、私に言わせると石は情報集積所です。千年万年単位ともなると今の情報を後世に遺すことは難しいので、石や骨などをその資材として使っていたのだと私は憶測していて、故に大量のドクロが貯蔵されていたりもするのです。

 

だから巨石の墓を調べればアカーシックレコードにアクセスしたのと同様な異次元情報を得られるのでは?そう考えたのです。

 

そして私が浜名湖近所の岩鞍遺跡に行ってみたら「井伊直弼」を名乗るエネルギーからアクセスを受けたのです。やり方は知りませんから、巨石の上に乗って耳を当てて「すみません、情報をもらいます」とか、心で呟いただけです。すると霊能者で若い頃から巫女をしていたという今の妻から情報が降りだしたのです。更に予感通り3年後くらいに息子を授かったのです。

 

浜松から世田谷に引っ越して何も知らなかったのに妻が数日前に今の家の近所にある息子を井伊直弼の墓に連れて行ったところ、その日は息子の興奮状態が尋常ではなかったので私も気になっています。ちなみに2歳の息子には幽霊やオカルト話を一切していません!笑