お知らせ

幸せとは心の状態
2019年11月11日

幸せとは心の状態

「何かや誰かが自分を幸せにしてくれる」子供はそう考えがちです。ところが実際、大人になってみるとそうではない事に気が付きます。子供の頃から夢見てきたそれらが中年になっても何ひとつ実現しないのならば(笑)そのような幻想を持ち続けたまま肉体死を迎えることがあるのかもしれません。

 

「恋人ができる」「結婚する」「子供が生まれる」「カネが手に入る」「車や家、その他諸々を購入する」等々、子供の頃なら「それさえ叶えば幸せになれる」と思っていたことが叶ったところで「これで幸せだ~」となることは少なく、むしろ新たな悩みの種になったりするのです(笑)。

 

もう解りましたよね。自分を幸せにすることができるのは自分の心の状態だけ。
普段口にする飲み物や食べ物、日常目にすることができる景色、毎日のようにしている作業、ただ座ったり寝たりできるだけでも「幸せだな~」と感じるかどうかは心の状態次第です。行為の内容を少し変更するだけでより幸せに感じやすいのならばそうする価値は大いにあります。

 

そんな心の状態をつくる工夫が万人にとっての人生テーマだとも言えるでしょう。