お知らせ

人生のテーマ
2019年11月07日

人生のテーマ

自分が日々体験している不愉快を、機会あらば他人にも味あわせようとしている人っていますよね(笑)。

 

自分が単体でどうであるかよりも、他人と比べて自分がどうであるかを問題としている人が多いのです。その考え方ですと、自分よりも他人が更に辛くて苦しいことが多ければ自分は比較的楽。自分が快適でも周りが更に快適だったら自分のささやかな快適さはむしろ不愉快になってしまうわけです。

 

金持ちかビンボーかというのも、ほぼそのような問題ですよね。食事にありつけないとか寝床が確保できないといった人は少ない世の中でも金持ちビンボーが話題となるのですから、ほとんど豊かさの話ではないのです。自分と他人の懐具合を常に気にして比較しているのなら、それだけで「豊かな人生じゃない」ということは言えるのかもしれません。

 

金銭の有無を気にかけないで生きて行けたのなら、それこそが豊かな人生だとは思いませんか?

そのためには、経済が些細な課題であると感じられるくらい、金銭よりも大きな人生テーマを掲げていることが必須です。
逆に言うと、それがないから預貯金の残高が最大の人生テーマとなってしまうのです(笑)。