お知らせ

「あの世」の定義
2020年09月29日

「あの世」の定義

「この世」と「あの世」を、どうしても二分して考えてしまう傾向がある現代人。そんな現代社会ですから「あの世」があるのか、ないのか、というような極論が展開されてしまうのです。

「この世」を天国のようだと捉えて生きている人もいれば、「この世」を生き地獄のように感じながら日々を送っている人もいることでしょう。

同じ「この世」ですら解釈の仕方にこれだけの個人差があるのですから、「あの世」に対するイメージは人それぞれ。

願望も含めると「ないはずだ」との見解もあるのでしょう。と言うよりは「あったら困る」人が「あの世はない」としたがっている気も…(笑)

 

しかし、その人その人に応じて「あの世」があったりなかったりするわけではありません。

「あの世」を体験して戻ってきた人はいても、「あの世」がないことを証明した人はいないのです。

 

誰にとってもかなり重要なテーマなはず。

残すは「あの世」をどう定義するかという真剣な問題ですね!